2012年02月04日

第7回鍼灸臨床セミナー第2日目

平成23年度鍼灸臨床セミナー第2日目の画像を掲載します。



2日目は24年1月21日の開催でした。



7thseminer_2_1.jpg

チーム惠心堂の面子がそろってますねぴかぴか(新しい)



今回は更に参加者がお二人増えてのセミナーになりました。
お一人は遙々鹿児島からの参戦でした新幹線





さて今回は、前回のやり残しもあったので
早回しで進行しました。


でも結局のところ30分延長しての講義となりましたあせあせ(飛び散る汗)




7thseminer_2_2.jpg

熱いexclamation熱いです皆さんexclamation×2



全編を通してTEAS(Total Effective Approach System )を
ご紹介したワケですが、


最終的に言いたいことは、
要するに診断さえ確実であれば、
「治療方法は何でも良い」ってことなのです。



もちろん、現在私が提供できる最良の技術もお伝えしましたが、
ご参加の先生方それぞれにも、
独自の治療方針・治療技術があるハズです。



TEASで診断が確定すれば、
あとはそれぞれの得意な治療方法でアプローチしていただく。
それが全てです。



来年度は下半身の診断とアプローチの予定です。
乞うご期待exclamation×2







posted by keisindo at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53437747
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック